ToHeart2-5【ネタバレ込み】

というわけで「いいんちょ」こと愛佳ルートでした。
最初に間違った時も誕生日についてのフラグが立ってたので勘違いしてたんですが、まさか由真から教えてもらうルートがあるとは。
そんなこんなでノベルゲーの恐ろしさを久々に垣間見たって所ですかねw

愛佳ルート:
お互い異性が苦手なもの同士というなんとも初々しいというか意地らしい雰囲気。
図書館奥の誰も入ってこない閉鎖空間の中でそれは更に強く強く、
時には暴走してもう見当外れな方向へ展開していく様は、
そのアンバランスさで他のストーリーよりコメディ色の強さを感じ、
またそれが朗らかで、ゆっくりと流れる時間、
進み続けいつか終わりが来てしまうこの刻一瞬一瞬を無意識で惜しむ主人公、
そして愛佳の心がひしひしと伝わってくる、ほのぼのするストーリーでした。

終盤になり出てくる妹がその二人とあまりに温度差のあるキャラだったのも、
スパイスが効いてて良かったと思います。
妹の話が出てくるのも自然な流れだったことが好印象。

人の好意をどうしても素直に受け入れられない女の子。
彼女の良さ、彼女がどれだけ頼られているのか、一番理解している男の子。
指先が触れ合った二人の顔は、それこそ桜が咲いたように赤く、紅くなっていたのでした――。



「桜の花びらって、秒速5センチメートルで落ちるんだって」←豆知識

うわ、明らかに蛇足……!
[PR]
# by lion-cage | 2007-03-22 15:45 | Review-ゲーム

ToHeart2-4【ネタバレ込み】

いいんちょルートがどうやらフラグの立て方に誤りがあったらしくBAD END。
なのでセーブしてたポイントから別キャラ攻略……
ってこれ隠しキャラじゃないか!

ってな訳で優季ルートが今さっき終わりました。

優季ルート:
おかしいな。なんでこんなに泣きそうになってるんだろう。
今が午前6時という時間帯なのが原因なのかな……。

一番心打たれたストーリーです。
久々に失敗したと思ってます。このルート最後にすべきだった……。
攻略が4月頭(他のキャラクターは3月から既に登場してくる)から開始されるため、
彼女独自のシナリオ部分はどうしても短くなってしまっていたのですが、
なんでこうも胸に突き刺さるんでしょうか。

もうなんというか、凝縮されている感じです。

中盤、流星の中で彼女が歌うシーンがあるんですが、
そのパートで挿入される歌もこれがまた破壊力抜群。

主人公もこのルートでは非常に弱々しい、自分の気持ちを正直に伝えていくだけの少年となっているのも、
このストーリーで非常に大切なファクターになってて、
その台詞一つ一つがまるで詩の様に紡がれて、優季の心に訴えるシーンは、
見ていて美しく、また儚いものでした。

そして衝撃のラストには、もう何度も言うとおり、久方ぶりに涙腺が震えました。
普段感動で泣く事が出来ない薄情者(感動する機会が多いのに、何故か涙を流せない)なのが、
やっぱり凄く勿体無く思えちゃいます。

ああ、それなのに何故あくびをすると涙が出てきちゃうんだろう!
出るTPO考えて下さい自分!
グスン……。
[PR]
# by lion-cage | 2007-03-22 06:04 | Review-ゲーム

ToHeart2-3【ネタバレ込み】

というわけで昨日の死亡フラグも何処吹く風。
散髪して明らかに切られすぎましたが、帰って続きしてました。
最初はいいんちょルートかなと思ったんですが、
どうしてもツンデレ(というよりはツンテレ?)な由真が気になって気になってしょうがなかったのでそっちで。

由真ルート:
今までの2人に比べて長い!
というのもあれかな、3月終盤に全くイベントが無いからなのかな。
最初、「あれ、もしかしてフラグ消滅?」とか思ってしまいました。
途中バッドENDっぽい流れもあってビビッてしまったのも真実ですw

内容は甘すぎて甘すぎて死にそうでした。
ツインタワーでのくだりがもう耳から蒸気出てきそうでした。
ぬいぐるみ同士のキスとか! ああもう持て余します! 何を!

でもそんな中でも、
「道がある事への不安」とでもいえばいいのでしょうか、そういった由真ルートで伝えたい物語をちゃんと咀嚼して訴えかけてくる余裕がある辺り正直尊敬しました。
終盤の展開に主人公同様終始戸惑ってしまって、完全にライターの手の平だったと苦笑。
ちょっとその部分だけ解釈が難解かなーとも感じちゃった部分も無きにしももあらずですが。

由真のこの掴み所の無い性格がシナリオとミスマッチで、そこにも力量を感じましたね。
ただのデンパ女では無かった!

あとは、
「おじいちゃん、あたし、ダニエルになる~ なる~」
が最高にうざくて良かったです。ヒット賞です。

まぁ何が言いたいかというと、
「これで勝ったとおもうなよー!」
[PR]
# by lion-cage | 2007-03-22 01:11 | Review-ゲーム

ToHeart2-2【ネタバレ込み】

始めに。
このブログは半ば私用な意味合いも込みなのでネタバレ上等です。
お気をつけご覧下さい。

このみENDとタマ姉ENDを見たんですが、ファーストインプレッション通りタマ姉のキャラは大好きです。
こう気風のいい女性ってこと恋愛になると奥手なのがまぁ王道なんでしょうね。
王道というかベタベタ展開は好みなのです。
 
ベタベタ展開って多く批評家が使いますが、僕は決して悪い表現では使いません。
ベタベタというのは要するに多くの人に受け入れられる内容というわけでして、
そしてやはり自分の文もそういう意味で収束しているんですよね(ぉ

最近色々小説とかギャル(もしくはエロ)ゲーとかやっていて思ったのですが、
ちょっと冒険心出しましたーというものは悉く裏目ってるんですよね……。
(特にこと恋愛モノは、色々伏線張った挙句回収し切れていない、または設定が生かされていない等
それに比べれば、ありがちなストーリー展開って、芯がハッキリ打ち付けてある分カラーリングしやすいし、
それによって、各々のシナリオライターの『色』がハッキリ見えてくるので、参考になるモノだと思っています。

つまりベタ展開というのは須らく多くの人が使用する、これにより内容の良し悪しもきっちり浮き彫りになるという訳です。

閑話休題。
今2つのルートをやってみての感想。
このみルート:
主人公にベッタリ貼り付く甘えん坊幼馴染がヒロインっていうのは、
今日日ツンデレがもてはやされているこの時代には結構珍しいですね。
まぁこれが出た時にツンデレなんて属性がそこまで表舞台に立っていたとは考えにくいのもあるし、
ツンデレ(っぽい?)キャラは他にもいるのでどうでもいいです(ぉ
個人的には序盤と終盤のバランスが、ちょっと序盤に偏りすぎてたかなーという印象でしたね。
このみの気持ちを知ってからの主人公の心情の動きが急角度すぎたというか、。
なので温度差に多少無理矢理感が否めないというか、ちょっと戸惑いを誘ってしまったのが残念。

しかし描写は好きです。
年頃の青年を素直に表現されているのがたまりません。
中ほどにある卒業式の辺りが個人的に気に入りました。
シンプルな描写なのにこうも訴えかけてくるのは、やっぱり文もさることながら、BGM、そしてCVの力による部分も大きいんでしょうね。


タマ姉ルート:
「姉」って打つのに「姉さん」って打って「さん」を消すのが何故かこっ恥ずかしいです(ぉ
いやー上にも書いたんですが、豪胆な女の子ってなんでこうも惹かれるんでしょうね。

ストーリーはこのみよりこっちの方が好みですね。ダジャレではない。
初恋の男の子に久々に会い、気持ちが変わっていなかった事に気づいていく様は、女の子をより女の子に見せるというか魅せてくれますね。
あまりにも赤面ラブで、こういう成分を久方ぶりに回収できて肌がツヤツヤになった錯覚を受けました。
多少タマ姉の揺らぎを思わせる描写に不自然感がありましたが、それを補うメロメロストーリーでしたね。
感想になってない。
どう考えても冬コミで書いたSSに似てるのは上記の通りという事にしておきます。

よし、ひと段落した後はいいんちょや由真、笹森会長ルートを見てみたいと思います。
個人的には由真と主人公の絡みがいかにもコメディで好きです。

上手く纏まってる自信ないけどこの辺りで!

11:24:54 (TH2ion)僕、ちゃるルート攻略したら、散髪しにいくんだ・・・
11:25:29 (Spe-jimu)うっ…

[PR]
# by lion-cage | 2007-03-21 14:36 | Review-ゲーム

ToHeart2-1

まぁヘボヘボながら物書きとして同人やってるので、読書とかこういう文章追いかける的なゲームには興味があるわけです。
なので本とかゲームとかプレイした感想もこのブログで書いていこうかなと思ってます。

さて表の日記では書いたんですがボウリングの賞品で手に入ったPS2版ToHeart2を早速プレイ。
あまりにも今更・・・!
今全然序盤なんですが、いやーメインヒロインがこういう子だからかもしれないけど、声優が声高くてそこがちょっと辛いぜ!
シナリオ的には今のところ読みやすくていいのかな。

というか最近思えてきたのは、こういうノベルゲー(というとElevenさんにすんごく怒られそうな気もするけど)で一番最初に月姫やった自分って結構異端なんだろうなーって事。
どう考えても奈須きのこ先生の文は異常・・・!

まだ始めたばかりなのでほのぼの系のストーリー、もうちょっと進めてきてみますね。


23:29:02 (TH2ion)山田みちるか
23:29:13 (TH2ion)資料集に載ってるってことは攻略できるんだな
23:29:18 (TH2ion)頑張る
00:06:59 (ease)攻略できないけど・・・


全米が泣いた。
[PR]
# by lion-cage | 2007-03-21 00:41 | Review-ゲーム