カテゴリ:Other-らいおん的私語( 6 )

草壁オンリー用SS"Love Again..."について

f0139014_3392422.jpg

一応こちらでも。
でもまぁ報告が遅れたことも有りちょっと反省もこめ色々と。
夏コミ後にまぁ帰省もあってゴタゴタして結局発表が適当になってしまいました。

POPS / Love Again... / Tatsh feat.Junko Hirata
(リンク先はニコニコ動画へ)
"Love Again..."は、分かる人は分かるでしょうがbeatmaniaIIDXの曲です。
一応CSREDの収録曲ってことでしょうか。
ミドルテンポの、そこはかとなくエンディングを思わせる哀愁も漂う、素敵な曲です。
そのイントロの歌詞で、

笑ったり泣いたりしながら

大人になっていく

真っ白なキャンバスに

その先の未来を 描きながら


こことかまんま草壁さんですよねとか思ってしまったわけです。

で、
「草壁さんの視点で、本編の『ラヴ』ストーリーを『再び』追っていく」
「僕が『好き』になった二人の関係を僕なりに『再構築』してみる」

というニュアンスも込めてこのタイトルにしました。

というかまぁ一番なのは好きな曲だからなんですけどね。

以前も長門主演のヴィジュアルノベルを描いた時も、同じくbeatmaniaIIDXの収録曲である、
"Double Loving Heart"
(リンク先はyoutubeへ)
と名付けましたしねw
(ちなみにあんまり知られて無さそうなのでアドレス貼っておきます。興味ある人はDLしてプレイしてね!)

本文は何度も言うように草壁サイドで本編を追ってみる感じです。
多少僕なりに味付けはしましたが軸はずれてないと思います。
ただこうやってそのまんまは面白くないというかそういうニュアンスもあってか、
ひねくれてみました。
そのひねくれが皆様にフィットするかは読んでみてのお楽しみです。

挿絵は「ねおんてとら」の都来りねさん。
可愛くてお茶目な草壁さんを沢山描いてもらいました。

そしてゲストは盟友、「tp!」の広瀬まどか君。
4コマです。
内容は上の画像から察してみてくださいw
[PR]
by lion-cage | 2007-08-27 03:38 | Other-らいおん的私語

Resident V.A.~tribute to TAKA~について+α

f0139014_20192827.jpg

放置しすぎでした!
まずはそれを謝らないと! ごめんなさい!

というわけでtri-bute cafeのページでも告知した通り、今回はdj TAKAをトライビュートです!
 
……どうせこのページ見てる人なんて極僅かでしょうし(ぉぉぉ
自分のSSについてちょびっと書いてみましょうかね。
 
"copain / copaine" Lion with 竹原 (thx orangentle & jeli)
――僕が親から引越しの話を聞いたのは、なんでもない夕食の時だった。
要するに会社で転勤やらそういう事情らしかったが、僕にとってそんな親の都合、本当にどうでも良かった。
文句の一つも喉からは出てこなかった。
ただひたすらに、自分が泣きそうになるのを堪え、食事を済ませ、お風呂に入り、僕は部屋へ戻っていた。
こんな悪い奇跡、起きて欲しくなんてなかったんだ――。


タイトルは両単語ともに「コパン」と読みます。コパンコパン小さくたって一人前~♪
意味はフランス語で「男友達 / 女友達」です。
fellowsっていうのが同性間での友達っていう意味を持つのでそれに基づいたタイトルは無いかなーと、
曲班の「おらじぇん君」ことorangentleと「いぇり君」ことjeliの二人と一緒に考えた結果です。
フランス語が出来る男の子ってどうしてこうも可愛いんでしょうか☆
おっと失礼しました。 

ああ、そのいきさつも説明しないといけませんね。
以前より、というよりはdjwの時に、
いぇり君と「ささくれたん」ことささくれ夕雁が共謀して絵本と曲のリンクとかしまして、
「うえー、面白い事考えるなーチクショー」
と羨ましく思っていまして、
今回こそは絶対実現だーと半ば強制的におらじぇん君を巻き込んだという次第です。
おらじぇん君の曲も、いぇり君の歌詞も、僕のSSのイメージを溶け込ませてくれた最高の出来ですので、ご期待あれー。

で、その内容ですが、まぁ簡単に言えば「友達ってなんだろう」です。
これ以上はネタバレなので言いません! ああ言いません! お楽しみに!

「+α」こと草壁オンリーの件ですが、今結構必死です。
というのも前回の長門オンリーで描いた"ever snow"よりも長くなりそうだからです。
今日学校で暇を持て余していた時に改めてever snow読んだんですよ。
今見ると自画自賛的なんですが数ヶ月前思っていたよりも全然良く描けてるなーって。
この頃のやる気を思い出すとちょっと身震いがします。自分なのに!
ちょっと負けていられないので今の形をもっともっと煮詰めていかないと不味いという焦燥感に浸りました。
頑張ります。

兎にも角にも夏コミでは"Resident V.A.~tribute to TAKA~"をお楽しみに!
入稿を先週の土曜に済ませちょっと余裕が出たLionさんでしたー。

あらら思ったより長文になったね!
[PR]
by lion-cage | 2007-07-11 20:17 | Other-らいおん的私語

原稿作成に向けて

f0139014_123818.jpg

tri-bute cafeは夏コミ72落選しちゃいました。残念です。
しかし僕にはまだ草壁さんオンリーがある!
という事で応募完了。多分落選も考えにくいでしょう。
 
上のは応募時のカットです。いつもこのブログ見ている方へ早めのプレゼント!
前回の"ever snow"といい、タイトルネタは僕が音ゲープレイヤーである限りは続けていきたいです。
 
それにしてもこの草壁さんの表情、たまりませんね。
「禁則事項です♪」って吹き出しをつけたくなります。

雰囲気的には草壁サイドで本ストーリーを追っかけていく+αですね。
かなり前にもこのブログで書いたのですが、草壁さんと言えばアレ。
草壁ルート最大の魅せ場である「星の歌」成分を存分に味わえるものを書きたいです。
かーぜーさわーぐのーにー♪
[PR]
by lion-cage | 2007-06-07 01:22 | Other-らいおん的私語

現在状況について

さてそろそろ夏コミの当落結果が届く頃ですね。
期待と不安が入り混じっています。

現時点で僕は、
tri-bute cafe:
昨日完成しました。あとは読み直しだけなので完成度は95%というところです。

しろまる本:
構想中。そういう意味では完成度0%です。
ページ数が他に比べ少ないので思いつけば一気に書ける自信あり。

ゲストハルヒ原稿:
実はこれが一番初めに完成していました(五月頭くらい)。
というのも一度書いてみたいネタがあって、それに忠実にプロット組んで再現してみたら気づいたらページ数的にも丁度いい塩梅になってました。
締め切りも一番遠いので今は熟成期間です。完成度90%。

草壁オンリー用:
とりあえず6月はこちらを頑張りたいかな。
久しぶりに前まで打っていたテキストを読むといやーどこまで書けているのかまずそれを忘れているもんですね!
自由度が高い作品で、キャラクターも初めから用意されてる二次創作なので、昨日もちょっと打ってみたのですがつらつら書けそうな予感だけはします。
完成度は25%……くらいの値にしておきましょうか(ぉ

ちなみに様々な不安因子を脳内削除して表現しています。
それを込ませると大変な事になりかねないのでとりあえずはってことで!

ニコニコ廃人の生活を改めないと駄目ですね。
[PR]
by lion-cage | 2007-06-03 06:06 | Other-らいおん的私語

これからのブログのスタイルについて

最近思うんですが,やっぱり感想書くんだから内容について最初紹介した方がいいのかなー。

というのも,例えばいつも本の表紙画像を引っ張ってくるためにタイトルで検索して,Amazonやらyahooやら引っかかる中で様々なブログにも引っかかり,
で,それらをチラチラ見せていただくとどれも始めに話の要約が乗っているんですよね。
確かに内容分からないと未読の方には申し訳ないのかなぁ。
まぁ言ってみれば紹介というよりは要するに「チラシの裏」的ブログなので無くてもいい気がしますが。

とりあえず試験的にこれからそういうスタイルにしてみます。

あああと隣りの画像は,福井が生んだ渋曲フェチことゆにくすさんによる作品です。
会った事無いのに寸胴な体形を美味く表現してくれる辺りよく分かってらっしゃいます。
右手に持つは僕の嫁。
[PR]
by lion-cage | 2007-05-17 18:52 | Other-らいおん的私語

夏に向けて

こんな僻地のブログを一体何人の方が見ているか不明ですが、
まず一言。更新遅れて本当に申し訳ありません!
脅迫されてやるものでは無いと思っていますがそれでなくても更新はきちんとしていきたいと思っていた矢先にこれでは高が知れるというものです。

しかしこれからもっと更新遅くなりそう……。
というのも夏に向けての原稿をそろそろ始めないと、眼前に修羅場が見えているわけですよ。

表の方には書いていませんが、現段階でこの夏4つ書くことになってます。
tri-bute cafeで一つ。
しろまる本で一つ。
ゲストで呼ばれてハルヒネタで一つ。
そして最後に、これは夏コミでは無いのですが、
夏コミ後9月にある「草壁優季」オンリーイベント用に一つ(まだ応募してないけど)です。

最後のは完全に趣味です。
この夏が自分がやりたい放題出来る最後だと思い、応募を決意しました。
ever snowの様な文庫サイズ形式の予定です。

いやー一ヶ月に一つというかなり極まったスケジュールなので非常に大変ですね。
なのでこちらの更新も隙を見てさっさと書くくらいになっちゃいそうです。

夏には力入れて頑張って生きたいので応援よろしくお願いします。
[PR]
by lion-cage | 2007-04-10 20:23 | Other-らいおん的私語