Resident V.A.~tribute to TAKA~について+α

f0139014_20192827.jpg

放置しすぎでした!
まずはそれを謝らないと! ごめんなさい!

というわけでtri-bute cafeのページでも告知した通り、今回はdj TAKAをトライビュートです!
 
……どうせこのページ見てる人なんて極僅かでしょうし(ぉぉぉ
自分のSSについてちょびっと書いてみましょうかね。
 
"copain / copaine" Lion with 竹原 (thx orangentle & jeli)
――僕が親から引越しの話を聞いたのは、なんでもない夕食の時だった。
要するに会社で転勤やらそういう事情らしかったが、僕にとってそんな親の都合、本当にどうでも良かった。
文句の一つも喉からは出てこなかった。
ただひたすらに、自分が泣きそうになるのを堪え、食事を済ませ、お風呂に入り、僕は部屋へ戻っていた。
こんな悪い奇跡、起きて欲しくなんてなかったんだ――。


タイトルは両単語ともに「コパン」と読みます。コパンコパン小さくたって一人前~♪
意味はフランス語で「男友達 / 女友達」です。
fellowsっていうのが同性間での友達っていう意味を持つのでそれに基づいたタイトルは無いかなーと、
曲班の「おらじぇん君」ことorangentleと「いぇり君」ことjeliの二人と一緒に考えた結果です。
フランス語が出来る男の子ってどうしてこうも可愛いんでしょうか☆
おっと失礼しました。 

ああ、そのいきさつも説明しないといけませんね。
以前より、というよりはdjwの時に、
いぇり君と「ささくれたん」ことささくれ夕雁が共謀して絵本と曲のリンクとかしまして、
「うえー、面白い事考えるなーチクショー」
と羨ましく思っていまして、
今回こそは絶対実現だーと半ば強制的におらじぇん君を巻き込んだという次第です。
おらじぇん君の曲も、いぇり君の歌詞も、僕のSSのイメージを溶け込ませてくれた最高の出来ですので、ご期待あれー。

で、その内容ですが、まぁ簡単に言えば「友達ってなんだろう」です。
これ以上はネタバレなので言いません! ああ言いません! お楽しみに!

「+α」こと草壁オンリーの件ですが、今結構必死です。
というのも前回の長門オンリーで描いた"ever snow"よりも長くなりそうだからです。
今日学校で暇を持て余していた時に改めてever snow読んだんですよ。
今見ると自画自賛的なんですが数ヶ月前思っていたよりも全然良く描けてるなーって。
この頃のやる気を思い出すとちょっと身震いがします。自分なのに!
ちょっと負けていられないので今の形をもっともっと煮詰めていかないと不味いという焦燥感に浸りました。
頑張ります。

兎にも角にも夏コミでは"Resident V.A.~tribute to TAKA~"をお楽しみに!
入稿を先週の土曜に済ませちょっと余裕が出たLionさんでしたー。

あらら思ったより長文になったね!
[PR]
by lion-cage | 2007-07-11 20:17 | Other-らいおん的私語


<< 不定期連載「SOSのある生活⑤」 原稿作成に向けて >>