本当はツンデレなグリム童話 ツングリ! / 出海まこと

f0139014_1941545.jpg

実家にて知人の部屋の掃除中に発見して、
「要らないからあげるよ」
と言われた一冊です。
何を考えているんだエンターブレイン!

まぁタイトルを見れば分かる通り、元ネタは世界中で親しまれているグリム童話です。
要は少し前に流行った、『本当は怖いグリム童話』のパロディですね。
『ツンデレ』というジャンルが世に蔓延るようになってもう数年経ちますが、
まだまだ衰えを知らないというのが良く分かりますw

ざーっと読んでみてその拡大前衛解釈っぷりに唖然。
いや、人間の妄想力って凄いなーと素直に思いましたよ。
文章の内容的には僕にはなんとも言えないですが、
内容のゆるさとイラストレーターのフニフニ感に妙な連帯感があって、
なんともこっぱずかしい作品でした。
ただし所々文章が乱暴すぎるので、そこは自分的には受け入れられなかったです。

軽いノリで読めるので、まぁ興味のある方はらいおん亭に来た時にでも……。
だけど決してオススメは出来ません! そういう人用限定。

僕にはこれ以上感想書けません!
柏餅よもぎ先生の絵のタッチは嫌いでは無かったです(ぉ
[PR]
by lion-cage | 2007-04-01 19:55 | Review-ブック


<< ToHeart2-8 Fate/Zero Vol.2... >>